小さな幸せを見つけて~貯蓄0からの再出発~

贅沢しなくても、毎日が幸せと思えるように♪ お得な情報・懸賞・頑張りすぎない節約などでhappyな毎日を目指します。

*

簡単なことなのに、忘れがちなこと

      2019/08/27

 

先日、小さな幸せを感じる出来事に遭遇しました。

 

真夏の工事渋滞

それは、車を運転していた時のこと。

信号のない場所のはずなのに、前が渋滞しています。

どうやら、道路工事をしているようです。

そのため、片側通行で、警備員が交互に車を誘導していました。

と、ここまでは、よく見かける光景ですよね。

 

警備員の方にびっくり!

そして2、3分待ったあと、こちら側の車の番になりました。

警備員の誘導で前の車が次々に進み出します。

私の車も前へ進み、警備員に近づいたとき・・・

「ん?」

何か、普段よくあるような工事渋滞とは違う感じがしました。

そこですぐ、いつもとの違いに気付きました。

それは・・・

誘導している警備員さんが、車1台1台に頭を下げていたのでした!

 

「工事で片側通行になり、お待たせしてすみません・・・」

ということなのでしょう・・・

 

この日は気温が35℃以上あるような猛暑日。

私達は車なので、エアコンがついているげれど、警備員さん達はそれはそれは暑いと思いますι(´Д`υ)

それなのに、1台1台丁寧に頭を下げてあいさつする警備員さん。

暑い中、本当にご苦労様です・・・と心の中で思いながら、私も軽く頭を下げて通過しました。

 

「こんな人がいるんだ✨」

と心が温まる出来事だったのでした。

 

簡単なことで人を幸せにすることができる

そこで、思ったのが、

「人が幸せを感じるのは、とても簡単なことなんじゃないだろうか・・・」

ということ。

警備員さんの行動は、「お待たせしました」という気持ちが、素直に現れただけのことかもしれません。

が、その何気ないちょっとしたことでも、相手に与えるものはとても大きい・・・と。

私が、ほっこりした温かい気持ちになれたように。

 

「笑顔」と「笑顔じゃない顔」

どちらかと言ったら、「笑顔」のほうが見ていて気持ちがいいですよね!?

自分が笑顔で接するだけでも、相手は気分もいいはず。

お金も掛からないこんな簡単なことを、少し忘れていたような気がします。

 

警備員さん、ありがとう!

 

 - 小さな幸せ