小さな幸せを見つけて~貯蓄0からの再出発~

贅沢しなくても、毎日が幸せと思えるように♪ お得な情報・懸賞・頑張りすぎない節約などでhappyな毎日を目指します。

*

私を支えてくれている「魔法の言葉」

      2019/08/27

人それぞれ、

「心の支えになっている言葉」

というものがあるかも知れません。

もしくは、

「座右の銘」

「好きな言葉」

などがあるのかも知れません。

 

そのような言葉は、いつも心の中にあったり、または、何かの時に頭に浮かんだりして、自分を勇気づけてくれることってないですか!?

そんな言葉が私にはあります。普通の何でもない言葉なんですけどね(^_-)

でも、確実に私は、その言葉に何度も救われています。

 

娘の保育園でのこと

それは、娘が二人とも保育園に通っていた時のことです。

 

毎日、園での様子などを記したノートがあって、園の様子は保育士さんが書き、家での様子は親が書く・・・

そんな、保育園と親とのちょっとした交換日記のようなノートがありました。ちょっとした感想や気持ちなども書き加えたりして・・・。

 

ある日、何について書いたのかはよく憶えていないのですが、娘が何かがうまくいかない(できなかった)ことについて書いたように思います。

すると、帰ってきたノートには、

「どんな日もあるかと思います。」

と書かれていました。

 

私にとっての魔法の言葉

このたった一言で、一瞬にして心が軽くなったのを憶えています。

保育士さんにとっては、何気なく書いた1文だったと思いますし、書いたことも憶えていないことでしょう・・・

 

「いろんな日があっていいんだ・・・」

「うまくいかない日だってある・・・」

と思うと気が楽になれました。

 

子育てしていると、特に子供が小さいうちは、成長に焦ったり、他の子と比べてしまったりで、「なんでできないの?」と思うこともしばしば。

保育士さんのその言葉で、

「こういう日があってもいいんだ・・・」

と思えるようになったのです。

 

それは、そのときの子供のことに書いてくれたメッセージだというのに、それ以来、私自身のことで私がいつも勇気をもらっているんですよね(笑)

 

「一生懸命やっているつもりなのに、何故か物事がうまくいかないとき」

そんなときに、いつもこの言葉を思い出し、

「長い長い人生の、たった1日のこと。その一瞬がうまくいかないからって、落ち込むことはない!」

と思えて、気持ちが楽になれるんです。

私にとって、「特別な言葉」、いや「魔法の言葉」・・・かな?

 

心の支えになるもの

 このように・・・

私にとっての心の支えは大袈裟だけれど、昔の保育士さんの言葉であるように、何でもいいので、自分を勇気づけてくれるものがあるといいと思います。

もちろん、それは、言葉じゃなくてもいいと思いますよ(^_^)

 

談ですが・・・

その保育士さん、保育園の中ではわりとクールなほうだったので、意外というかなんというか(ごめんなさい💦)・・・人は見かけだけじゃわかりませんね!

 

 - 小さな幸せ