小さな幸せを見つけて~貯蓄0からの再出発~

贅沢しなくても、毎日が幸せと思えるように♪ お得な情報・懸賞・頑張りすぎない節約などでhappyな毎日を目指します。

*

「ブルーライトカットフィルム」で目への影響を最小限に!

      2017/08/28

先日、パソコンのモニターを新しくし(と言ってもテレビをモニター代わりにしただけですが・・・)
使っていないテレビの意外な活用法

テレビ本体で明るさ調節をしても、どうも眩しくて、以前のモニターに比べて目が疲れるような気がするので、画面にフィルターを貼ることにしました。

そこでAmazonで、ブルーライトカット液晶保護フィルム」を購入しました。↓↓↓

ブルーライトカットフィルム

以前、娘の15.6型のノートパソコンに貼ったことがあって、その時に思ったより上手く貼ることができたので、今回も同じように考えていたのですが・・・

これがちょっと失敗(T ^ T)

20型のものを購入したんですが、購入したものは「ワイド」と書いてありました・・・↓↓↓

ブルーライトカットフィルム

少しサイズが合わないので(ブルーライトカットフィルムのほうが大きい)、切らなければならず、キレイに切るのは結構難しくて悪戦苦闘(^_^;)

カットするために方眼のマス目もついているんですが、透明のツルツルしたシートを切るのは思ったより難しい・・・

ブルーライトカットフィルム

結局少し斜めになったけれど、何とか切れました。私が不器用なのかもしれませんが、購入する際は、切らなくてもいいようにサイズの合ったものをおすすめします(^-^;

そして、シートも真っ直ぐ切れなかったせいもあって、さらに貼るのにも苦労しました(;_;)
画面が大きいから、というのもあるかもしれませんが・・・

気泡が入る入る・・・

ブルーライトカットフィルム

付属のヘラで気泡を外側に追いやり、もともとこのシートは気泡を分散して目立たなくしてくれるので、最終的には気泡は見当たらなくなりました・・・

このブルーライトカット液晶保護フィルム」
そもそも、どういうものかというと・・・

ブルーライトとは

私たちが見ることができる可視光線の中で、最もエネルギーの高い青色の光のことで、パソコン・テレビ・携帯電話などの人工的な光源から多く発せられています。

他の色の光と比べて、ブルーライトは、水晶体では吸収されにくく、網膜まで届いてしまい人体に悪影響を及ぼす恐れがあるとされています。(目の疲労等)

目への影響を最小限に抑えるために

ブルーライトカット液晶保護フィルムは、LEDバックモニターから発生するブルーライトの中でも、特に刺激が強いとされるメイン波長の光を約26%カット

ブルーライトを内側からも外側からも反射することなく吸収紫外線もカット

など目への負担を減らせます。

 

効果のほどは目には見えませんが、娘たちのスマートフォン画面にも同様のシートが貼ってあります。

無いよりは、あったほうが安心かな・・・と思ってですけど、そういえばこれを貼ってからパソコンを使用していても、目の疲れを感じることが減った気がします♪

 

サンワサプライ 20.0ワイド対応ブルーライトカット液晶保護指紋反射防止フィルム LCD-200WBCAR

新品価格
¥3,691から
(2017/1/21 16:11時点)

私が購入したときは、15.6型で1,954円でした。時々、箱の汚れなどでアウトレット品も売っていますのでチェックしてみて下さい。

 - 買ってよかったもの, パソコン