小さな幸せを見つけて~貯蓄0からの再出発~

贅沢しなくても、毎日が幸せと思えるように♪ お得な情報・懸賞・頑張りすぎない節約などでhappyな毎日を目指します。

*

バスアロマの入浴法について

      2019/08/27

以前、アロマ初心者さんにも始めやすい、とオススメしたバスアロマ。→「バスアロマはアロマ初心者さんにオススメです」

ちょっと注意点があるので、こちらで訂正したいと思います。私もバスアロマを楽しむ時は、今までの方法で入浴していたのですが、何と、今までの入浴法では、せっかくのエッセンシャルオイルがあまり意味のないものになっていた可能性があるということが判明!

なぜかというと、エッセンシャルオイル(精油)は水やお湯と混ざりにくい性質であるとの理由から。

ですので、今までの入浴法では、お風呂のお湯全体には混ざっていなかったんですね(><)

そればかりか、よく混ざらずにお湯の上の方に浮いたままだと、お風呂から上がるときに高濃度のオイルが肌に付くことになり、肌の弱い人は注意した方がよいとのことだったんです。敏感肌の私ですが、以前の入浴法でも肌に刺激はありませんでしたが、注意するに越したことはありませんね。・・・ごめんなさい(-.-;)

 

どうすれば、お風呂のお湯にちゃんと混ざるのかというと・・・キャリアオイルと呼ばれるオイルを混ぜるとよいとのことで、

早速、「マンディムーン」楽天市場店 で購入しました。私が買ったのは、キャスターオイル・精製(ひまし油) です↓↓↓(右は大好きな精油ティーツリーとラベンダー)

キャリアオイル

 

混ぜやすいものを・・・と思ついたのが紙コップ。ここに、スプーンでキャスターオイル大さじ1精油3~5滴を入れてよく混ぜ、お風呂に入れます。オイルは他に、アルガンオイルにすることも。

初めは、この配分で入れていたのですが、お風呂の中が、油でギラギラ(⌒-⌒; )お風呂掃除もヌルヌルして大変!旦那さんも、お風呂に浸かると「なんかラーメンの麺になったみたい」・・・と言うので(笑)

急遽、マンディムーンさんのレシピにあった通りポリソルベート80 を買い足し↓↓↓

ポリソルベート

こちらも少し混ぜてみると・・・

すごい!!市販の入浴剤を入れたみたいに、なめらかで肌なじみのよいものになりました!

ポリソルベートは、オイルと水を乳化させてくれるもので、化粧品などの成分で聞き覚えがある方も多いかと思います。

 

結果として、アロマバスを楽しむ方法は、

・キャリアオイル大さじ1(キャスターやアルガンなど)
・ポリソルベート大さじ1(私は少し少なめに)
・精油(エッセンシャルオイル)3~5滴

を混ぜてお風呂のお湯に入れる、ということで落ち着きました。

キャリアオイルを入れるようになってからというもの、お風呂上がりの肌がとてもしっとりするようになりました。かかともカサカサしなくて、びっくりです。まさに一石二鳥でした!

 

いつも私が精油などを購入している「マンディムーン」さん♡バスアロマ特集でレシピもあるので覗いてみてください♪

「マンディムーン」楽天市場店

 

 

 - ボディケア